もしも、ガスがもれたら・・・?

点検を受けるまでLPガスを使わないでください!
LPガス販売店または保安機関に連絡してください!

ガスのニオイに気付いたら
#
室内の火は全部 消してください。
マッチをすったり、タバコを吸ったりしないでください。
#ガス栓を閉めてください。 #
器具栓を閉めて火を消してください。
ガスもれ警報器が鳴ったら
#
コンセントやスイッチに触れないでください。火花が出てガスに着火するおそれがあります。
#換気扇は絶対に回さないでください。
回っている換気扇はそのままにしてください。
#
扉や窓を十分に開けてください。風通しをよくしてガスを屋外へ追い出してください。
小型容器の取扱いについて

小型容器の写真

  • 容器が倒れないよう、平らな場所に置いてください。
  • 容器を横に寝かせて使用しないでください。
  • 直射日光や火気を避けてご使用ください。
  • 使用後は必ず容器バルブを閉めてください。
  • 容器は、火の気のない風通しのよい屋外に保管してください。
  • 不要になった容器は必ずLPガス販売店に返却してください。

※LPガスが残っている容器を捨てると法令により罰せられます。

このページのTOPへ